株式会社 Garage414

画像

2017.10.15 19:13:47

告知が事後になってますが、トラブルがあって直前まで参加出来るか判らなかったんです…告知&結果報告遅くなって申し訳ありませんm(_ _)m


岡山国際サーキットでの全日本時に併催されるサポートレース「キングオブユーロファイター」、基本は外車メインのみで行われるレースですが、今回は「+」が付いてオープンマイスター(国産車)の参加もOKと言う事に!早速でH2でエントリーしました!

そして去る9月9日(レースまで3週間)、カワサキバイクマガジン様よりH2の取材をしていただく機会があり岡山国際に!

そしてその走行写真撮影中・・・・。
トラブル発生、1コーナーで大クラッシュ(..;)
バイクは2分割、ライダーは脳震盪でスヤスヤ~。2日ほど入院することに。
←拡大注意(顔腫れていつも以上に気持ち悪いです(;´Д`))
頭から砂利場に突っ込んだので砂利がヘルメットに入ってきて顔が腫れたり瞼を縫ったりあばら骨折×1、亀裂×1、頭を打っていたので1週間ほどフラフラ(^^ゞ。
現地で助けていただいたサーキットスタッフの皆さん、OICライダーの皆さん、とん○つ&おじゃ○さん、本当にありがとうございました。

そして広島・・・・

ここからは日本で一番H2を触っているであろうお舩副社長の出番です!サクサクと解体して不足部品をリストアップ。
運がよかったのは過去に転倒した車両の骨周り部品、傷ありでも使えそうな小物/外装類を残していた為、極端な出費を抑えることが出来ました!可能性を加味した部品管理もお舩副社長の得意技!(ライダーの転倒癖をよく知ってます(^^ゞ)

何とか組み上がったのはウイークの前日、ナンバー付きの走行枠でライダー&バイクのテスト走行です。(H2車検付きですよ~)
ウェットパッチが多かったのでタイムは???でしたが無事走行出来ました。これで参加出来ることに!
転倒から3週間、バイクも顔も元に戻りました(;´Д`)皆さん本当にありがとうございます!!
そしてウイークに突入!

金曜フリー、土曜予選、日曜決勝と言う流れ、全てスムーズに行きポール&優勝することが出来ました!


勝てたとは言えライダー/マシンとも本調子とは行かず、タイムは今後に不安を残す物でした(^^ゞ
ですが、何よりも「大きなトラブルからからサーキットに戻ってこられた」と言う安心の気持ちが大きかったのが正直な所です。
ウィーク中、お世話になった皆様、本当にありがとうございました。また、部品手配で色んな方に助けていただきました。本当に感謝です。

そして、このウイーク中、心拍数がMAXだった瞬間
TeamGreenの加島さんと健心さんがグリッドまで来て下さって「心強い~!」と思っていたら大御所もうお一方!!

なんと柳川選手!サプライズにも程がある!興奮して「ワーワー!」叫んでいたら「テンション高すぎ~!」と言われてしまった(^^ゞ本当にありがとうございます!!

次回はテイストオブツクバです!マシンは色々と改良に取り組んでいますが、何せ全く練習出来てないので正直不安です(^^ゞ

画像

2017.06.24 10:37:45

5/21に開催されたテイストオブツクバ TOT SATSUKI STAGEのレポートです!(遅くてすいません(..;)
何回か事前に練習する予定だったのですが、オートポリスでの転倒、岡山でのアクシデントにより筑波は3月に1回走っただけ。
前々週のオートポリスで修復後の状態確認は取れていますが、マシンの仕様も変わっており良くも悪くもドキドキチャレンジです。

今回から2DAY開催になったTOT。金曜に特別スポーツ走行があるため、広島からの遠征組としては木曜の夜出発となってしまいました。
お舩副社長とヘルパーS君、ライダー光元の3人で毎度毎度の900km長旅です。


5/19日(金)
AM7:00に筑波サーキットに到着。2DAYになった為か車両が思いの外少なく、遅めに着いたにもかかわらずドラサロ横(1ヘア裏側)に車を置くことが出来ました。
この日は20分×2本の走行があります。早速荷下ろし、チケット購入して走行に控えます。

1枠目、コースインして早々に前回のベストを少し更新。枠内で出来るセットを詰めて終了。
H2は一般的なバイクと比べるとフロントが非常に重く、以前よりブレーキングで難儀していました。
現行R1のYECキットフォークスプリングが流用出来るので、最強レートの物を左右に入れて対策していました。
オートポリスや岡山のようにストレートエンドで強いブレーキを掛けるだけならあまりネガは感じなかったのですが、
筑波のように強いブレーキ+バイクを振る作業がある場合、自由度が低く思い切って進入が出来ない状況。これ以上のセッティングパーツも無いためフォークの突き戻し(車高UP)にて対策

2枠目、
タイムは程々、若干の改善は見られたんですが大きく変わらず。課題を残したまま翌日へ
特設されているスタート練習でローンチのテスト~!トラウマ克服出来たかも!?
その後、参加受付、車検、テントの設営を終えてホテルへ。


5/20(土)
TOT開催1日目、モンスタークラスなどの予選/決勝の間に1枠(25分)に特別スポーツ走行が組み込まれています。

前日の走行で、これ以上フロントでのセットが出来なくなったため、リアのアジャストをメインにセッティングを進めます。
詰めて行くと各コーナーはかなり良くなってきたのですが、一番タイムに影響する最終コーナーだけが上手くいきません。
他が良くなればそれだけ最終が悪くなる感じ。タイムも平凡、悪い感触を残したまま終了(..;)
例によってWoodStock久保社長に相談。「現状のハードで出来るとしたらリアのスプリングぐらいしか無いよね~」という話になりましたがバネも無い…。
途方に暮れているとアイバッハジャパンの営業の方を発見!調べていただくと東京の倉庫に既存より2レートUPのスプリングがあるとのこと。
翌朝持って来ていただけることに!少し光が見えてきた??アイバッハさん、ありがとうございます!


5/21(日)
TOT開催2日目、参戦クラスHERCULESの予選/決勝が行われる日です。

関東在住知人も応援に駆けつけてくれてありがたや~状態です(^_^)
オークションやタイヤ通販で当社を利用して下さっている方からも沢山お声がけいただき感謝感謝です!
早速朝一番にアイバッハスプリングを受け取り組み付け!予選に挑みます!

予選:
コースインから3週ほど、2ランクUPしたリアの様子見。大きな違和感も感じずもっと行けそう感じ?
ピットインし微調整後再度アタック。思うように攻めきれずラップモニター上59.3だったので「3列目ぐらい?」と思っていましたが戻ってみると驚きの4番手!
予選の段階で路面温度が50度ほどあったようで全体的にタイムが出ていなかったようです。

決勝:
理想はローンチでスタートを決め上位3台の前、最悪でもその後ろで1コーナーに。後はいけるところまで付いていってチャンスを伺う。ってな感じでした。
実際はローンチ失敗。ウィリーこそしなかった物の間に1台入られてしまい5位で1コーナーへ。
いつも通りに行けば早い段階で抜けたんですが、最近転倒続きで少し気弱になってて…(..;)3週目の1コーナーでやっとパス。
抜きあぐねている間にトップ3台に離されてしまい焦る。「バトルしてくれれば少しは追いつけるかも!」をモチベーションに必死に走る。
やはり前がバトルしているため意外と離れない。週によっては追いついてる?でもミスすれば確実に離れる(;´Д`)・・・・といった感じでそのまま4位でチェッカー。
トップ3のバトルを少し離れた場所から写しただけの動画になってしまった(涙

トップが混戦でタイムが上がっていなかった事もありますが、見失わない位置でチェッカーを受けられたのは嬉しかったです。
次回までには持ちタイムを上げてもう少し近くで、贅沢言うとその中で走りたいです(^^ゞ
タイムも58秒まで後5/100秒とかなり惜しかったので次回には必ず!

遅くなりましたがTOTのレポートでした。

WoodStock久保社長
アイバッハジャパン様
KOOD様
シェルアドバンス様
OSdesign様
朝比奈レーシング様
RSタイチ様
山○夫妻
岸○さん
佐○木君
西○さん
広島や現地、SNS等で応援してくださった皆様
本当にありがとうございました!


画像

2017.05.16 14:31:16

先日のクラッシュで大破したH2、手持ちの部品+αで何とか形になりました!
Woodstock様、岡さん、ありがとうございました!

しかしこのバイク、1ゴケがかなり高くつきます…。

と言うことで、GWの5/4~5、オートポリスに行ってきました。
GWと言うこともあって凄く台数が多かったです。(2日で完全なクリアラップは数えるほど)
しかも250クラスからJSBクラス、ナンバー付きまで混走なので安全第一での走行です(^^ゞ

各部のチェックとを行い、問題ないことが確認出来ました!

常にタイムの違う人と絡んで大変でしたが、タイヤがフレッシュ状態の時に一周完全なクリアが取れて気合いのアタック!
タイムも1:56秒前半とベスト更新出来たので一安心です~。

600に付いていくとバンク角が増えてこんな所まで擦ります(^_^;

56秒台はSDカード切れのため撮影出来ていませんでした(^^ゞ
タイムの近い動画をどうぞ~

最近、色々続きましたがやっと断ち切れたような気がします!(お祓い効果!?)
筑波は3月に1度走ったっきりなので、殆どテスト出来ていませんが仕方ないですね(^^ゞ
手持ちの引き出しでしっかり楽しんできますね!

現地からはFB等でレポートしていければと思っています。
それでは~!

画像

2017.05.02 11:21:35

最近、日常やレース関係のブログを全く書いてませんでした(..;)
それでは溜まったネタまとめて一気にどうぞ~!

4/15 昨年の筑波から更なる乗りやすさ向上を目指し、Woodstock様でECUの仕様を書き換えていただき、オートポリスでテストを行いました。

(↑おバカMAXです。この後あんなことになるなんて…)

燃調、開け始めの扱いやすさが更に改善されており、流し気味で走っても昨年のベストとほぼ同等のタイムを記録!
55秒辺りを目指して微調整していた矢先、オートブリッパーの誤操作(足癖が悪く中途半端に当たってしまいました)で意としない場所でバイクが進んでしまいフロントロックにて転倒。そこそこ派手に壊してしまいました(;´Д`)
ライダーも肋骨と指にヒビ、肩の靱帯を傷めてしまい半べそで下山。

4/28 お舩副社長が頑張って1週間掛かって修理完了。いつになく綺麗なH2が出来上がる。
(超綺麗!!)

4/29 ブリッパーの誤操作対策、前回確認仕切れなかった燃調の再確認、フォークスプリングの変更、組み直したマシンの慣らし含めて岡山国際にテスト。
燃調のセットアップが絶品でドンツキは一般のSSに近いぐらいまでかなり改善!
フォークスプリングも当たりで、ブレーキングから進入までの自由度がかなり上がりました。
マシンも全く問題なしで「みんなありがとうー!」状態でした。
走行台数MAXの中でも35秒0辺りで回れたので、「この調子なら33秒いけるなー」と思ってた矢先!!




ああ、デジャブ~(;。;)

ヘアピンでブレーキミスしたライダーに追突され巻き込まれる形で転倒。
過去最高に汚いH2に成り下がる。
とても辛いですが、これもレーシングアクシデント。好きで転ける人はいませんから仕方ないですね(^^ゞ
両ライダーとも大した怪我が無かったので不幸中の幸い。


最近色々続くわ~。と言うことで行ってきました。
交通安全の神様がいる「速谷神社」
(にんじゃえいちつうの~こうつうあんぜんをきがんして~)と言ってました。

またしてもテイストオブツクバに黄色信号です。テイストが近くなると何かしら試練が訪れますね。(;。;)

現在、頑張って部品手配、修正を行っていますが参戦出来るか、また参戦出来たとしても完全な状態で挑めるか微妙なところです。

もし間に合って筑波にいても、「日本一汚いNinja H2」になっていますのでみんなで指さしして笑ってやってください(^^ゞ

近況報告でした~!!

画像

2016.12.12 01:46:57

去る11月13日、オートポリス(以下AP)で行われたONE&TWOフェスティバル、EXPクラスに参戦してきました。(1ヶ月経ってしまいました(;´Д`)
前週にTOTに参加しており2週連続のレースです。現役時代よりハードスケジュールかも。

思い返せば2005年、2006年。国際に昇格したばかりで、血気盛んに未経験のサーキットに挑んだものの超激戦時代のST600、何度も転倒した挙げ句予選落ち。
(改めて見るとなかなかのメンツですよね(^^ゞそりゃ予選落ちるわ)

人生トータルでも10時間程度しか走行歴が無い上に、それさえ10年以上昔の話。昨年少しCBで走ってますが慣らし程度だった+マシンが違うので0からのスタートです!(言い訳ばっかり)

●金曜
今回は1人で金曜入り。サーキットの勝手も分からず四国から参戦のMさんに色々教えていただきました。
前夜の雨で路面は乾かず。試しに昼前に1枠慣らし走行しましたが、路面を張り替えた部分が全く乾きません。
午後は大分乾きましたが新路面は最後までパッチが多数残ったような状態でした。合計3枠、「やっぱり苦手だな~」という印象が拭えず(..;)
全く寝てなかったので菊池に降りて即爆睡~。

●土曜
天気は◎!前日かなり冷えたのが嘘のような陽気でした。
この日の走行枠は2枠。全クラスの参加者が同時に走るので注意しながらの走行です。

早速問題発生。H2に乗っていると岡山、筑波では存在しない「開け寝かせ閉じ」。APは数カ所あるんですが、その際に完全にマシンがノーコンになるんです。
ドライでタイムが上がってきたことでネガが露呈してしまいました。
WoodStock久保社長に電話で相談、数種類のアプローチを提案していただき次の枠。(いつもありがとうございます(^^ゞ本当に頭上がりません。)

コースは台数が多く混乱気味でしたが、その中でも安定してタイムアップすることが出来ました。とは言え事前に狙っていたタイムとはほど遠い状況。再度微調整を施し翌日の準備です。

受付を済ませ車検準備。かなり時間が掛かってしまい多くの方にご迷惑をおかけしました(;´Д`)Mさん、手伝っていただいてありがとうございました!(やっぱりレースは一人じゃ出来ませんね~)

●日曜
1Dayの予選&決勝です。広島からヘルパーS君も来てくれました。一人で磨く暇も無かったので汚れたマシンをフキフキして貰いました(^^ゞ
早速予選です。
いつも位置取りが悪いので「今回は早めに!」と思っていたのですが皆の方がもっと早く、結局10~15番手辺りでコースイン。
ウォーマーを外してからの時間がかなり長く季節的にも不安だったので2~3週しっかり暖めながらペースアップ。
セッティング変更で足が伸びた感覚(飛び上がっても地面に足が付いてる感じ?)で前日とは各段に安心感が向上していました!徐々にベスト更新でポールを取ることが出来ました。

そして決勝!
予選後に、更にタイムアップするために欲張って久保さんに相談。
①安パイで無難に行く
②更なる冒険トライしてみる
↑の2択。慣れないサーキットなのでまだまだいけるはず・・・と踏んで②を選択!突き戻したり回したり大幅に変更!
そしてグリッドへ。

スタートは上手く決まりトップで1コーナーへ。
タイムを上げるべく頑張っていたのですが、足回りが上手く填まらなかったようで切り返しでフロントが浮くようになってしまい上手く走れません(;´Д`)
何とかタイムアップを狙ったのですが焦りによるミス、それに加えて転倒車や救急車の介入等、集中力を乱してしまいそのままチェッカー。
タイムアップは出来ませんでしたが何とかトップでチェッカーを受けることが出来ました。
(動画撮影してくださった方がいらっしゃったのでシェアさせていただきました(^^ゞ)
九州のライダーはみんなフレンドリーで他のサーキットにはないファミリー感(ワンツーファミリー?)があって「また来たい!」と思えるサーキットでした。
10年前のトラウマも解消出来たような気がしますAPのレースウィークを無転倒で下山出来たのは初めてです。(^_^)
現地で色々教えてくださった方々、コーススタッフ様、イベント運営者様、本当にありがとうございました。

広島に戻って。
今回、更なるタイムアップは出来ませんでしたが、このシーズンで岡山、筑波、APと各サーキットでの傾向から大きなデータが取れました。
後で調べて驚いたのが、意外とAPはストレートが速いバイクにメリットが少ないと言うこと。

岡山 ST600/ 1'32.523 JSB1000/ 1'27.182 = 106.12%
AP ST600/1'47.657 JSB1000/1'52.547= 104.54%
TS ST600/57.764 JSB1000/55.142= 104.75%
鈴鹿 ST600/2'12.032 JSB1000/2'05.192=105.46%

↑は各サーキットでの全日本ST600とJSB1000のタイム差です。分かり難いので単純に言うと%が大きいほどパワーのあるバイクに有利って事です。(超単純に言えばですよ(^^ゞ)
これで見るとストレートの速いH2はAPに関して言えば優位性が少ないって事になります。単純に「速いから楽?」なんて素人みたいな事考えてたのが恥ずかしい・・・。APはかなりのテクニカルコースと言うことです。

どうあれ、もっと曲がるバイク、前に進むバイクに仕上げないと更なるタイプアップは見込めません。精進します。

H2オーナー様から時々メールや電話で質問いただくので書いておきます。
家の車体は市販車から灯火類、スタンド等の不要物を外してECUの書き換え、ステップとフルエキ、リアのスプリング交換程度で後は市販車とさほど変わりません。車重も210kg程度あります。
セッティングや燃調などで質問があったら遠慮無くしてくださいね。せっかくデータを収集したので放出しないと勿体ない(^_^)

以上、かなり遅くなりましたがレポートでした。

画像

2016.11.17 21:40:38

去る11月6日、筑波サーキットで行われたテイストオブツクバ(KAGURADUKI STAGE)、HERCULESクラスに参戦しました。
事前練習に1度だけ来ていたのですが、自信の不手際で1枠しか走ることが出来なかった上に、その後地元のサーキットでクラッシュ。一からバイクを作り直すことになってしまい完全にぶつけ本番になってしまいました。

11月5日(土曜)、特別スポーツ走行3本
金曜の夜に広島を出発、早朝に筑波入りしました。奥の芝生エリアに陣取って準備開始。
転倒の修復後、問題が多々あり、全てが解決出来ないまま一か八かでの筑波入り。1枠目で帰ることになるかも…、正直不安でした(^^ゞ

そして緊張の1枠目。エラーランプも全て消灯、再発もなく、問題なく走られる状態になっていました!これで参加出来る!

ただ、これで完全と言う訳ではありません。以前とはマシンその物が変わっており走行距離に起因する個体差が大きく、エンジンフィーリング(特に開け始めのツキ)は酷く悪化していました(^^ゞ。
現地で調整することの出来ない部分ですので付き合っていくしかありません。右手に全神経を集中させての走行が続きました。
その中でファイナルを適正化、足回りの調整を進めていきました。(前日でまだこの段階です(^^ゞ)
タイムはCB1300のベストとほぼ同じ所まで進みました。ただ、スロットルの開け始めが恐ろしくシビアで常に恐怖との戦い、走る度に魂を削られていく感じでした。
特に最終コーナーが難しく進入後から→恐る恐る微開→ツキが良すぎてリアサスグッと入る→無慈悲にブーストオン→閉じるわけにも行かず、いつ飛ぶか判らないままスロットルON。
そりゃ疲れるわ(^^ゞ

サス弄れよ。と思われるかもしれませんが、元々の設定がサーキット向きではないのでイニシャライズ、減衰調整でどうにかなる領域を超えていて…。機構的にリア車高も触れません。テスト不足、クラッシュによるタイムロスのツケが回ってきた感じです。


参加受付、車検、チームテントの設営を終え軽整備をした後にホテルに。
しっかり休んで当日11月6日
やっぱり日本一の草レース!人が多いです!駐車場からピットに向かうのも一苦労(^_^)暖機に行くだけでも大仕事。
↑ライダー超緊張してます(^_^)

予選は気負いすぎたのか上手く走れず9位。微妙な場所からのスタートになってしまいました…。
予選スタ前で立ちゴケしたのは秘密です。(助けてくださったオートボーイの方、ありがとうございました(^_^;)
決勝前にグリットで集合写真撮影。色んな方に「ローンチ使うんでしょ?」と言われました。すっかりローンチおじさんです(^^ゞ

筑波はコースの距離が短いのでウォームアップが2週あります。じっくりタイヤを暖めてグリットに!
????何かおかしい。あ!6番のグリットに付いてる!後ろを見たら6番の方が困ってました(^^ゞ急いで9番に戻しました。(6番の方申し訳ない(^^ゞ)
そしてスタート!今回はローンチ使いません!怖いから(^^ゞ
可も無く不可も無く普通にスタート。10番辺りで1コーナーをクリア。
序盤~中盤、2ヘアピン立ち上がりからエンジンパワーを使ってから最終の進入までに2台をパス。
5番手争いになり、同様に2ヘアピンの立ち上がりで仕掛けようとするのですが足回りの調整不足で良いトラクションを得ることが出来ません。また、タイヤの消耗が始まり小さいハイサイドを何度も食らう始末。
ジリ貧でそのままチェッカー。
予選9位
決勝6位
筑波は6位まで表彰台があるので何とは端っこに乗ることが出来ました。

事前テストのクラッシュ、実質は前日しか走行が出来なかったこと、調整不足等色々あり、その中では最低限の結果は出せた?と思っています。
もちろん満足はしていません。これからもチャレンジを続けていくつもりです。

落ち着いてリザルトを見ると、トップとは持ちタイムが1秒違います。上位のライダーに付いて一緒に走るためには最低でも1秒アップ(58秒アベレージ)で走られるようになる必要がありますね(;´Д`)
高い壁ですが出来ないタイムではないと思っています。

この冬、地元岡山が路面張り替えで走られないのでタイミングを見て筑波で走りたいと思います。

遅くなりましたがこんな感じでした(^▽^)
WoodStock久保社長
414メンバー
Y夫妻
壊してしまった初代H2
現地で応援してくださった皆さん!本当にありがとうございました!

そして翌週のオートポリスONE&TWOフェスティバルに続く~(^_^)

画像

2016.11.09 22:41:49

TOT、無事終わりました!


予選9位、決勝6位、隅っこですが表彰台に乗ることが出来ました。
ぱっと見は「そんなもんか~」的な順位ですが、紆余曲折あり、土曜まで出走出来るか判らない状況だったことを考えると、個人的には上出来だと思っています。

詳しいレポートは資料が揃ってから改めてって事で(^^ゞ。

と言うのも、次の日曜13日、オートポリスでONE&TWOフェスティバルに参加する予定で、準備に追われております(^^ゞ

これで、2016年は岡山のモトレヴォ、筑波のTOT、APのONE&TWOの全てに参加です(^_^)
多分、今年最後のイベント参加になると思います。しっかり楽しんできますね!



画像

2016.11.04 10:20:19

レースまで14日の段階で一から作り直すことになったH2。
新しいベース車は走行8000kmの中古で、スリップオンとローダウンリンクが組み込まれたのみ。
見る限りツーリングなどで使われていたと思われます。

早速部品移植を行い、10/29(土)に岡山国際でテスト!副社長ありがとう!!
以前の車両と比べると若干おかしい。開け始めのツキが悪く、ドンツキも大きくなっている。
色々試して3枠走りきったのですが、改善せず(;´Д`)

翌週がレースなのに絶望的な状況…。orz

広島に戻って現状出来る部分をチェック、部品交換を行いましたがテストが出来ない…。
このままレースに出るのは正直危険。

悩みに悩んで出た結果。「オートポリス」!岡山とライセンスが共用出来る!

しかも奇跡的に翌日(10/30日曜)に2枠だけ走行枠があったんです!
早速準備してオートポリスへ。(両日とも一人なのでクタクタ(;´Д`)

しかし改善せず。しかも転倒者が出て赤旗中断。合計12週しか回ることが出来ませんでした。
その上、見たことのないエラーまで表示されてお手上げ状態…。

うかれ亭の焼きそばおいしくいただき半べそで帰広しました。
(現地で色々サポートして下さった皆様、本当にありがとうございます!)


翌日、月曜日。もう11月になりました。レースまであと5日。
どーすんのって状態。

急いでカワサキディーラーショップ様にエラー診断を依頼。
すると…「こいつが原因だったのか!?」と思われる部品が判明!!
早速、初号機からその部品を移植しました。
後はTOT前日の特別スポーツ走行でチェックするしか方法がありません。
「どうか治っていてくれ~!」と念じる事しか出来ないレース2日前(今現在)の状況でした~。

画像

2016.11.03 09:27:12

転倒時の動画、後ろからバージョンゲットしました。Kさんありがとうございます!


思ったより立った状態でバーンナウトしてましたね(^^ゞ

10/16のクラッシュで派手に壊れたH2。
骨回りの破損はなかったのですが、顔周り一式、外装一式、ステップやレバー回りetc…。

メーカーに部品参照したところ、欠品多数。
タイミング的に11/6に筑波サーキットで行われるTOTには黄色信号(赤に近いやつ(^^;)

考えに考えた結果、確実にレースに出る為には…。
もう一台仕入れました…
借金まみれのクソまみれ、ヤケクソ状態っす(ノд・。)
先日、とある部品の大量仕入れで銀行から大借金したばかりなのに…「またですか?」って言われてしまった(^^;
パーツ仕入れて修理→メーカー欠品や他の破損が判明→入荷待ちや再発注
↑これをやってると間に合わない可能性が大きかったので、金銭的に厳しいですがこれが最善の手段かと(^^;

幸い家は部品販売してるんで、一台作って残った部品は現金化すれば損失も最小限に出来るかな??

入荷後、即日アンダーカウルのフィッティングに外注先に。
戻って直ぐに部品移植開始です。副社長頼んだよ~(;´Д`)

タイミング的にテストが出来るのは1回だけ。まだまだスタートラインさえ見えない10月23日(レースまで14日)のお話しでした~。

画像

2016.11.01 13:41:40

ご無沙汰です(^^ゞ
色々ございましてブログサボってました…。

先日(10/16)、TOHORacing様主催の走行会(TSタカタサーキット)にお邪魔して色々と車両のテストをさせていただいておりました。
そんでもってこのザマです(涙


以前から問題視していたスロットルの軽さ+戻りの悪さが出てしまって…。
フルバンク+そこそこブレーキ掛かってる状態でスロットルが開いてしまいプチバーンナウト→どうにか立て直したがコースアウト→転倒

3週間後にレースがあるのに間に合うの????って言う10/16日のお話しでした(;´Д`)