株式会社 Garage414

2016.11.04 10:20:19

Ninja H2復活に向けて②
ブログトップ > バイクレース関連
レースまで14日の段階で一から作り直すことになったH2。
新しいベース車は走行8000kmの中古で、スリップオンとローダウンリンクが組み込まれたのみ。
見る限りツーリングなどで使われていたと思われます。

早速部品移植を行い、10/29(土)に岡山国際でテスト!副社長ありがとう!!
以前の車両と比べると若干おかしい。開け始めのツキが悪く、ドンツキも大きくなっている。
色々試して3枠走りきったのですが、改善せず(;´Д`)

翌週がレースなのに絶望的な状況…。orz

広島に戻って現状出来る部分をチェック、部品交換を行いましたがテストが出来ない…。
このままレースに出るのは正直危険。

悩みに悩んで出た結果。「オートポリス」!岡山とライセンスが共用出来る!

しかも奇跡的に翌日(10/30日曜)に2枠だけ走行枠があったんです!
早速準備してオートポリスへ。(両日とも一人なのでクタクタ(;´Д`)

しかし改善せず。しかも転倒者が出て赤旗中断。合計12週しか回ることが出来ませんでした。
その上、見たことのないエラーまで表示されてお手上げ状態…。

うかれ亭の焼きそばおいしくいただき半べそで帰広しました。
(現地で色々サポートして下さった皆様、本当にありがとうございます!)


翌日、月曜日。もう11月になりました。レースまであと5日。
どーすんのって状態。

急いでカワサキディーラーショップ様にエラー診断を依頼。
すると…「こいつが原因だったのか!?」と思われる部品が判明!!
早速、初号機からその部品を移植しました。
後はTOT前日の特別スポーツ走行でチェックするしか方法がありません。
「どうか治っていてくれ~!」と念じる事しか出来ないレース2日前(今現在)の状況でした~。