株式会社 Garage414

画像

2017.06.27 10:48:59

ウェットブラスト加工前の下準備のお願いです。

加工する部品は必ず事前に洗浄をお願いします。
機械内部が汚れてしまうため、汚れたパーツはそのまま加工が出来ません。
特に油分は念入りに洗浄処理をお願いします。

どの程度洗えばいいの?と聞かれることがあるのですが、簡単に言うと「そのまま塗装が乗る状態」「触れた程度で汚れが手に付かない状態」と言えば判りやすい思います。
「そのまま塗装が乗る状態」=油分がある状態だと塗装は乗りませんよね(^_^;油分は除去をお願いします。
「触れた程度で汚れが手に付かない状態」=汚れが積層された状態だと機械内部の汚損を招いてしまいます。触っても手が汚れない程度まで洗浄をお願いします。

ピストンヘッドや燃焼室に焼き付いたカーボン、キャリパーやホイールに焼き付いたブレーキダストなどは油分が少ないので多少残っていても問題ではありません。ブラッシング等で可能な範囲で清掃いただければOKです。

加工部品持ち込み時に簡単にチェックさせていただきますが問題があった場合は事前洗浄をお願いすることになりますので予めご了承ください。
洗浄機(洗油台)は無償でお使いいただけますのでご安心ください。

詳しくは当社HP内のQ&Aコーナーに記載して是非参考にしてください。

以下、洗浄/加工例です。FZR1000(2GH?)のキャリパー。
分解したままでフルードやダスト汚れが目立ちます。

しっかりブラッシングして洗浄します。

洗浄後です。素材が古いので分かり難いですが油汚れやフルード汚れは除去出来ました。焼き付いたダストは取れませんでしたがこちらは油分がないのでOK。

そして加工です。

出来上がり~!

拡大して連続写真でご覧下さい。分解後→洗浄後→ウェットブラスト後

同様に裏側です。

事前洗浄がしっかりしてあれば作業効率が上がり最小限の時間で加工が可能=作業時間+工賃を少なくすることが出来ます。
安く、早く、確実なウェットブラスト加工を行うために是非とも事前洗浄を宜しくお願い致しますm(_ _)m

画像

2016.08.17 14:15:40

先日、「純正で塗装されたラジエーターをウェットブラストを使って剥離+美装処理が出来ますか?」との問い合わせをいただいたので早速試してみました。


素材は当社に転がっていたジャンク品のTZR250R(3XV)の純正ラジエーターです。

ブラストだけで塗装剥離をするのはフィンを傷めそう・・・と思い、まずは剥離剤でおおざっぱに塗装剥離してみました。分かりやすいように端だけです。

そして洗浄。
剥離剤だけでも思ったよりフィンの塗装も綺麗に剥がせました!

そしてウェットブラスト加工

サイドもフィンも綺麗に加工が出来ました!
デリケートな素材故に色付きは試した事が無かったのですが、思いの外綺麗な仕上がりでした。

ウェットブラストの機械レンタル、加工依頼も絶賛受付中です!
加工をご依頼いただく場合、1時間の作業に付き4320円(税込み)となっておりますので参考にしていただければ幸いです。
ちなみに、このラジエーターは半分(写真の部分のみ)で2~30分程度です。全体であれば1時間もあれば加工可能です。(剥離は除きます。)

久々にブラストネタでした(^^ゞ

画像

2015.10.29 19:28:20

いつもお世話になっておりますm(__)m 

ウェットブラスト加工を当社に委託いただく際のお願いです。

加工依頼をいただいた場合、基本的には預かった状態のままウェットブラスト加工を行います。
その為、分解したままのオイルの付いたエンジンパーツ、グリス汚れの付いた足回りパーツなどは加工が出来ません。必ず事前に洗浄してからの持ち込みをお願い致します。

また、エンジン周り(特にシリンダーヘッド)を持ち込みの場合は必ずバルブや周辺部品を取り外し洗浄、カーボンも可能な限り除去した状態で持ち込んでください。高い確率でメディアが入り込んでバルブが抜けなくなります。
持ち込み時に非分解状態だった場合は分解後に再度ご来店いただく事になってしまいますのでご注意ください。(直ぐ外れる物であれば工具をお貸ししますので現場にて外していただいても問題ありません。)

原則として、当社はウェットブラスト加工以外の作業は行いません。
加工不要部分のマスキングや分解/洗浄も当社では行いません。必ず事前に加工できる状態でのお持ち込みをお願い致します。



・・・・と事務的な書き方をしましたが(^^ゞ
実は本日ちょっとした問題があった為上記のような事を書いた次第です。

古い外車のシリンダーヘッド(バルブ周りが組み込まれて未洗浄の外したまま状態)持ち込まれ加工依頼。
お急ぎのようだったので特別に分解/洗浄させていただいたのですが、部分的に破損があったり、アルミが痩せてバルブガイドが抜けると言った状況のエンジンでした。
引取時に説明させていただいたのですが、後に別の方から連絡があり「何故ガイドを抜いたの?破損はそちらのミスでは?」と当社を疑う内容の問い合わせがありました。
説明させていただき状況は理解していただけましたが、やはりお互い気持ちの良い物ではありませんでした。

可能な限り柔軟にやっていきたいのですが、今回のようなトラブルを無くす為にも最低限の下準備をお願い致します。m(__)m
当方も、今まで以上にお客様とのコミニュケーションを取って今回のようなトラブルを無くしていけるよう努力していく所存です。

今後ともGarage414を宜しくお願い致します。