News

ニュース

  1. HOME
  2. /
  3. NEWS
  4. /
  5. お知らせ

2022年06月03日

お知らせ

キャブレターセッティングについて

こんにちは。Garage414 SonicChihuahua セッティング担当のシュンです。


今回はよく問い合わせのあるキャブレター車のセッティング等についてのご案内です。


 


まず初めにお伝えしておきます。


「当店ではキャブレターセッティングは行っておりません


現時点ではインジェクション車のみセッティングサービスを行っております。


理由として、キャブの種類ごとにセッティングパーツをラインナップする事はかなりのコストが必要+大きな管理の手間が必要になります。
特にTMRやFCR、CR等はジェットの種類が多く、4連キャブとなると前途×4倍が必要になってきます。
現状、そういった管理が出来ない状況の為、現時点ではキャブセッティングはお断りしている次第ですm(_ _)m


しかし、キャブレター車にお乗りのお客様にお伝えしたいことがもう1つあります。


「ダイノルームを利用してご自身でセッティングを行ってみませんか?」


 


当店には経験者に限っダイノルームレンタルサービスも提供しておりますが、こちらは機械の扱い方の専門知識がないと利用出来ないため敷居が高いですよね?


そこでこちらのサービスはどうでしょうか⇩


 


<詳細のご案内>


当店が提供するものは場所時間そしてパワーチェック/空燃比測定のみです。測定結果をお客様にお渡しして、その後はお客様自身セッティングをして頂きます。通常のパワー測定と同じ形です。


終日ダイノルームを使用する予定がない場合に限って、お客様の車両をダイノに乗せたまま作業して頂くことも可能です。


また近くのバイク用品店にジェットを買いに行くなどしていただくことも可能です。


またインジェクション車をセッティングしたい方も同様にご利用が可能です。


 


<こんな方にオススメ>


・バイクを自身の手でセッティングしてみたいけれどシャーシダイナモの使い方はわからない...


・手元に残るデータとして空燃比や回転数を見ながらセッティングしたい方


・自分が行った燃料調節が適切にできているのか知りたい方


・レーサー車両でデータ集めが公道でできない


・思い切った変更をしてみたい方


 


<実際にご利用されたお客様の例>


こちらのお客様は岡山からご来店頂きました。車両は「ザンザス(400cc)」レース仕様のため公道走行が不可です。


つまりサーキットのコース上でしかデータ集めが出来ない状況です。そしてお使いになっていた空燃比計も広域のため精度が悪く感覚に頼るセッティングに苦戦されていたようです。


そこでパワーチェックでの馬力測定/AF値(空燃比)測定をさせていただきました。


当店が終日予定が入っていなかったこともあり、車両を機械に乗せたままジェット交換をされ2回ほど追加で測定されました。


結果は最初の測定時と比べて4馬力UP トルクは 0.1上がり驚きでした!


やはり回転数ごとの空燃比がデータとして手元に残るというのはセッティングにおいてかなり近道のようです!


実際に利用された方の測定結果


<価格>


・パワーチェック


馬力測定/AF値(空燃比)測定
1回:5,000円(税込5,500円)


※1回のパワーチェックにつき安定したデータを取得するため数回測定を行います。


その場ですぐにできる仕様変更での測定をご希望される場合は割引もございます。


例:ご自身によるセッティング、スイッチングによるMAP変更など


仕様変更に際しての時間が5分以上かかる場合は1回分の料金を頂きます。


※2ストロークの車両は空燃比測定が出来ません。


<メリット>


・測定前の準備/パワー測定/空燃比測定はスタッフに任せられるので機器の使い方を知らなくても安心


・セッティング結果がすぐにデータとしてもらえる


・測定結果のグラフの見方を詳しく教えてもらえる(初回のみグラフの見方を説明させていただきます。) 


自分自身で試行錯誤するからこそセッティングについての知識が身に付く


・ダイノルームレンタル(時間制限)ではないのでマイペースに作業が出来る


・試したことを心行くまで出来る


・ご利用時間によってはダイノルームレンタルに比べると安価で済む


・スイッチングのみの測定の場合、通常価格よりも割安になる場合もある


 


<必要になるもの>


キャブレター車の方


・キャブレターについての基礎知識


・基本的な工具の貸し出しは可能ですが、貸し出し出来ない物もございますのでご自身で持参していただくことを
 推奨しています。


・ジェット等のキャブレターセッティングに必要なパーツ(途中NAPSさん等で買い足していただくことも可能です。)
※弊社での販売は行っておりません。


 


インジェクション車の方


 ・インジェクションセッティングについての基礎知識


・基本的な工具の貸し出しは可能ですが、貸し出し出来ない物もございますので自身で持参していただくことを推奨しています。


・セッティング用のパソコン/接続ハーネス 


 


<予約>


・他のセッティング等の作業が入っている場合はそちらを優先させていただきますので日程につきましてはご相談下さい。


・下記の注意事項の熟読をお願いいたします。


 


<注意事項>


・セッティングに関しての基礎的なアドバイス等は出来ますが指導は出来ません。


・測定が出来る車両の状態になってからお声かけ頂く必要があります。


※測定以外ではスタッフはダイノルームに常駐しません。
・ご自身のキャブレター等の取り付けミスで発生したトラブルには一切責任を負いません。


・あまりにも排気音が大きい車両、フロントタイヤサイズが、130(幅)を超えるものは、車輌を接置できない為、測定出来ません。


・ホイールベースが、1550mmを超えるもの、車体から一番出ている箇所の横幅が850mmを超えているものは車輌を接置できない為、測定出来ません。


・旧車やエンジンオイル漏れの有る車両の場合もエンジンブロー(エンジン焼付きや内部破損)の恐れが有りますので受付できない場合が有ります。


・チェーン&スプロケットやタイヤ、エンジンのコンディションなどの状態が、測定上危険と判断した場合、測定をお断りする場合があります。


・スーパートラップタイプのマフラーなどが取り付けられている車両や2ストロークの車両は空燃比測定できません。  


・スーパースポーツや高年式のインジェクション車、点火コイルがダイレクトイグニッションの車両などやカウルやタンクを脱着する場合は別途工賃が必要となります。(グラフ軸を回転数で表示する場合)


車両種類の状態により、コイルコードが露出していても、点火系のノイズが多く、エンジンの回転数をキレイに拾えないものがあります。その場合、回転数を測定することが出来ません(グラフの横軸がスピードになります)のでご了承ください。


・パワーチェックを多数繰り返すと、リヤタイヤにダメージが出る事があります。


・トラクションコントロールが搭載されている車両では前輪/後輪での回転差からエラーコードが出る場合があります。弊社の診断機でエラーコード消去が出来ないことがあります。 この場合はお客様自身で対応していただく必要があります。 


・当社シャーシダイナモを使用中/お客様自身でのセッティング中に起きたマシンのトラブル・故障・破損につきましては、一切責任を負いません。


・測定中にエンジン破損等でオイル漏れなどがあった場合に清掃代を頂くことがあります。


エンジン回転数取得のための条件などはこちらに詳しく記載してありますのでこちらご覧ください。


以上がご案内でございます。通常のパワーチェックサービスとは一味違った面白さがあるサービスです。


パワーチェックサービスのお問い合わせ/ご依頼をお待ちしております。

BACK TO NEWS TOP

もっとバイクライフを楽しみたい方へ

各種二輪タイヤ・オリジナルパーツ等を販売しています。
中古バイクパーツはヤフオクストアへ。